携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

第2編 会社分割の会計実務

第1 吸収分割の会計処理
1 吸収分割会社の会計処理
(3) 新株予約権の扱い

吸収分割において、分割会社の新株予約権を承継会社に承継させることは認められていません(会社法758条2号)。しかし分割会社の新株予約権者保護の観点から、分割会社の新株予約権者に対して、分割会社の新株予約権に代えて承継会社の新株予約権を交付することができます。この場合、分割会社の新株予約権は会社分割の効力発生日に消滅することになります。吸収分割会社においては、新株予約権の消滅に伴い当該新株予約権の帳簿価額が減少し、当該免除益は課税所得となるため、その税効果調整相当額を控除した部分が利益となります。