携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

第2編 会社分割の会計実務

第1 吸収分割の会計処理
1 吸収分割会社の会計処理
(2) 分割対価の受領

承継させる資産・負債の対価の決定は、次の3通りの場合があります。
(イ) その時の時価で算定
(ロ) 分割対価の帳簿価額で算定
(ハ) 承継させる財産の帳簿価額で算定
移転損益に関しては、(イ)と(ロ)では、対価と承継させた財産の帳簿価額の差額を計上します。(ハ)の場合には移転損益は生じません。